年内最後の営業です

皆さま今年もありがとうございました。

長岡5周年の年ということで気合いを入れてたはずが、いろいろありまくって結果空転しまくった1年になってしまいました(^_^;)

ですが、なんとか互尊独尊のブレンドを完成させ、ドリップバッグもつくり、ギフトもできるようになりました。

来年は創業20周年。

20年かけてもなしえなかった最後の命題、もうかる店にするために(笑)、お客さまの力を借りましてじわじわと進んでいきたいと思うております。

明年もひとつよろしくお願い申し上げます_(_^_)_

 

年明けは3日から営業いたします。
元旦に過去評価の高かった水を2ヶ所回って汲んできますので、湧き水どうしの飲みくらべができますよo(^-^)o

直した!

電動ドリルでネジを16本打ち込んだだけなのに大汗かいた。
ずっとしゃがんでたら足は吊りそうになるわ膝が痛いわでもー大変(笑)

八千代コースター出たぞ

店にはテレビ置かない主義の越後屋なので、今さら録画しといたNST八千代コースターを見てる俺。

以降、見てる俺の実況(心の中)つぶやき

———————————–

末広堂さんからのウチだったのかー。
(「祝」と「悦」がごっちゃになるほどエロだったのかー。)

あーー!いきなりナッツが💖

ん?3回目?

(ちょんまげ繋がりで出た時がこの番組3回目だったの?知らんかった(笑))

(そんなタイミングで新潟で初取材だったウチを選ぶなんて、スタッフも度胸あるなー。よくぞ200回も続いた!ウチのおかげだな(笑))

(東京は柴又だったから、何かとネタに困ると取材来てくれて楽しかったけど)

みっきー!(親にも呼ばれたことないのに!)

ナッツの名前にテロップまで入ってる!(T﹏T)

(kazuさんの絵も写っちった)

(ドリッパーはオリジナルでないのよ。ネルを誂えてるだけで(笑)。)

 

(BGMはこんな音楽じゃないのよ(笑))
(壁に寺井さんがいるでしょ!)

(なつもこなつも、遺影だけどやっとテレビ出れたね(T_T))

(麩れんちトーストあたりは予想どおりだからどうでもいいや(笑))

———————————–

 

マスターみっきーのグッときたポイントは…..
(なんか番組違う)

 

 

前回のちょんまげ取材が番組3回目だったってことです!(爆)

 

告知忘れてましたが…

今日またテレビ出るみたいすよ(笑)

NSTの八千代コースター10:25~

200回記念の特集とかでかなりいろんな店回ってたらしいから1店あたりの時間は短いかも(笑)

ナッツも撮ってもらってたけど果たしてテレビデビューなるか!?

録画予約しよっと。

※越後屋は家のデッキでしか撮れないので、どなたかMP4のデータでくらさいませ_(_^_)_

世迷い言

すべての感覚を

研ぎすまして

今さらながら

珈琲ではなく

愛に生きたい

急用のため午前中お休みいたします。_(_^_)_
午後何時にもどれるかは不明です。

親父がコケて救急車、たぶん数針縫う程度だと思うのでまるきり休みにはならないと思います(–;)

ウチのめにぅはGoogle泣かせ(後半イングレスネタ含む)

今日は朝から台風で雨だというのに…
ってか、忙しくなるのは変態越後屋にとっては想定内だったのですが(笑)

想定外だったのは、口開けのお客さんが外人さんご夫婦!!

少しの会話はなんとかできるようだけどさすがにめにぅを読むのはむつかしかったようで…。
最初は珈琲2つ頼まれて、あとであぶらげピザを…
納豆食べれますか?って聞いたら案の定二人とも首を横に振るので南蛮味噌のほうで(笑)

ナッツがずっと奥さんのひざで抱っこされてて、猫好きなのかなーと思ってたら、旦那さんがスマホで飼ってる猫の写真を見せてくれて納得=^_^=

そのお二人さんが、夕方になってまた来てくれて。
なんかちょっとうれしくなりました。(*^_^*)

でもよく見ていたら、めにぅにスマホをかざしてる。
さてはあれか!と思い、自分でもGoogle翻訳を起動して読ませてみると…

合ってるのか?おい(笑)

これはいいみたい…

これ違うでしょ。切るとこ違うし(笑)

もはやわからん(笑)

これはウケるけど伝わらない(笑)

どーやったらこの訳になるの?

シスター???

これが一番ウケた(笑)

いやいや笑ってる場合ではない。
だから彼らはGoogle翻訳でわかるものだけ注文してたのだ。

いろいろ試したらフォントが行書体でも読み間違いはあまりないみたい。
いけないのは俺がカタカナ言葉をあえてひらがなで書いてるせいのようです。(だってウチっぽいんだもん)

でも店主が英語話せないんだからせめてめにぅ(メニューって書かなきゃ)くらいはGoogleさんに訳してもらえるようにしとかないと…(^_^;)

とりあえずいくつかカタカナで試してみたら…

いいじゃん

合ってるよ

すばらしい!

そーかー。
最初に来たときはとりあえずめにぅ見ないで珈琲2つ、2回目のときはダージリンとクリームソーダだったのはカタカナだったから訳せたのね(^_^;)

ちなみにクリームソーダをひらがなで載せていたら…

訳わかめだったでせう(笑)

 

とパソとスマホをいじりながら思っていたらば…(こっからイングレスネタ入ります)

帰り際にスキャナ見せられてこれいただきました。

先週小山であったミッションデーで来られてそのまま観光であちこち行ってたみたい。
回ったミッションのメダルも見せてもらいましたー。

なんかうるうるだよねー。

言葉なんか片言でめにぅは読めないし、俺なんかは簡単な単語はなんとかわかるけど返す言葉がまったくの日本語、なんとかオーダーだけは受け取ってお会計も電卓に金額打ち込んで見せてるくらいなのに、スキャナでミッションメダル見せられたとたんに、えーーーーー!わざわざオーストラリアからミッションデーのために来てそのまま観光してたんですか。ってわかっちゃうんですねぇ。(笑)

しかしまさかねぇ。
外国人のAGさんが来られるなんて想定外の想定外ですよ(笑)

そのくせしっかり不審者カード押しつけて帰したあたり、なかなかでしょ。とうとうアレが海外流出(笑)

 

そんなこんなで台風来てるのに今日もにぎやかな越後屋でございました。

今後はせめてGoogle翻訳でなんとか意味が通じるようなメニューに変えて行きますです_(_^_)_

『青春論』坂口安吾

「青春論」、本当は古い文庫本で読みたかったのだが、昨夜探してたらKindleで0円だったからつい買って深夜までかかって読んでしまった。
「恋愛論」も「堕落論」までも。(笑)
 
15年ぶり?20年近く?
真ん中の章なんか昔はほとんど理解できなかったのに、すんなり入ってきた。
俺もすっかり淪落してしまったようだ。(笑)
 
もう35年も昔に「青春論」や「恋愛論」の一説を引いて俺を振った女性がいた。(笑)
そこで俺は坂口安吾を知ったわけだが、当時わからず読んでいた安吾の考えに、今の俺はとても近いことに気がついた。
まさか今を見越していたわけでもあるまいが、まぁ大した女性だった。
 
俺は小説家ではないから今の自分を言葉で表現できるほどの頭はないが、俺は珈琲でそれを成そうとしているのかもしれない。
 
「さすれば魂の孤独を怖れたもうな。」
 
安吾はきっとそう言い放つだろう。
 
ふふ。
 
 
久しぶりに安吾の全巻読破でもやってやるか!
Kindleで全集444作品、200円也(笑)