よろっと店も落ち着いてきましたので、価格改定をしねばと…

実はしっかりやろうとするととってもめんどくさい珈琲の原価計算(笑)

=(((単価/(1-(((評価+1)*2-1)/100))*基準量)+(時給*(((評価+1)*4*基準量)+焙煎時間+(評価+1)*3*基準量)/60)+(経費))/(基準量*(1-(焙煎度*2+8)/100))/10)*(1+秤売目減り)

こんな式がグラム単価のセルにぶち込んであるから普通ならわけないんだけど…

久しぶりに見たら現状に合わせて基準とするデータそのものを見直したくなってきました。
計算式そのものもいじるかも。

いつになったら値段変えられるんだ…(^_^;)

まちがいさがし

普段は見れない一コマ。

ハンドピック中の写真ですが、こうやって手で選って悪い豆を拾っていきます。

ウチで仕入れてる豆はもともと質のいいものばかりなのでクズ豆はいくらも混ざっていないのですが、それでもパッと見で7・8個はありますねぇ。

見えますか?(笑)

↓こちらは焙煎後のハンドピック。

上の写真の豆を焙煎した直後にもっかいハンドピックします。
焙かないと見えにくい死豆なんかをさらに取り除きます。

こっちにもパッと見で7・8個はあるんですが(笑)

素人さんにはこっちのほうがわかりやすいのかも知れないけど…
見えます?(笑)