思索をもっと深めねば

越後屋にとってアイデアやイメージみたいなものは、ひねり出すものでも、たくさん出していいのを拾うというものでもない。

ふっと降りてきた閃きのようなものが、経験的にはいちばんいい結果になる。(ここまでの20年のうちで、5年目くらいに獲得した技かな(笑))

無理をしてひねり出したものは、やっぱり自分にとっては不自然なところがどこかあって、納得しきれてなかったりあとで違和感を感じたりして変えたりしてきた。

この度、長岡で5周年、創業20周年という大きな節目を迎えるにあたり、新たなブレンドを考案しております。

味は、もうほぼ決まりましたけどね(笑)

パッケージとかしおりに書く文面とか、そのへんがまだイメージできないでいるだけなのですが…。

 

まだこう…

降りてこないのですよ。

味のイメージはすっと降りてきて、難なく実体化できたのに。

 

相変わらず俺は味だけで、魅せる才能ないよなー(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です